ペットイメージ

ペットの不思議な能力にビックリ

私が一人暮らしをしていた時のことです。
私は昔から動物が大好きで、一人暮らしを機に何かペットを飼おうと探していたのです。
しかし、なかなか「この子だ」と思えるペットに出会えなくて寂しい想いをしていました。
そのうち仕事が忙しくなり、ペット探しも間々ならなくなり諦めかけていたのです。
そんな時に、一匹の猫と出会いました。
その猫は野良なのでしょう。
言い方は悪いですが、とにかく薄汚れていて臭いも酷く、いつもお腹を空かせているようでした。
しかもかなりの老猫のようで、動きもヨタヨタとした感じで。
正直に言ってしまうと、可愛いとはとても思えない風貌でした。
ですが不思議なことに、その猫のことがとにかく気になって仕方がなかったのです。
その子と出会って以来、いつもどこかにいないかと探すようになりました。
しかし野良のせいなのか、姿を見かけることは稀で思うように会えないことが続く毎日。
仲良くなるのは諦めようかと思い始めた頃、ふとある事に気づいたのです。
その猫と会える日は、必ず私が落ち込んでいる日だと。
仕事のこと、友達のこと、家族のこと・・・理由はそれぞれですけど、なんとも一人でやり切れない気持ちになっている時に限って現れているのです。
そう思いついても、「まさか」という思いの方が強く、最初は単なる偶然だと思っていました。
でもそれ以降、気にしてみていると、やはりそういう日には必ず現れる。
猫というのは昔から神秘的な力を持っていると言われているし、本当に何かを察知して来てくれているのかもと信じるようになっていったのです。
そこからは猫に会いたいがために、何か落ち込むことはないかと妙な落ち込み探しをしたり、わざわざ落ち込みそうなことをしてみたり。
自分でもバカだと思います。
でも、そこまでして会いたい気持ちが膨らんでしまって。
そんな状態の時に、やっと会えた猫に向かって「お前がいないのが一番落ち込むよ」と何気なく話しかけたのです。
人間の言葉が通じると思っていたわけじゃないのですが、ついつい本音を漏らしてしまったというか。
けど通じたのです。
それ以来、毎日私の家の前で帰りを待っていてくれるようになったのです。
そこで一歩踏み込んで、「一緒に住もうよ」と話しかけたところ、今までは玄関を開けても絶対に入らなかったのに、スルっと何の抵抗もなく中に入ってきてくれました。
それからは私の最高のパートナーです。
種族を超えた絆を結べたような気がします。

Copyright(C) 2012 動物を飼う.com All Rights Reserved.